FC2ブログ
素人落語家としての活躍と、こよなく愛するあさみちゆきを追っかけレポート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は「西大泉敬老館」での出前口演

歌鳳は「千早振る」
あと
朝頼さんが「厩火事」
しい朝さんが「松山鏡」

ちょっとしたアクシデントがありましたが、まぁ、ご愛嬌という事で・・・
スポンサーサイト

【2010/10/20 01:34】 | 落語研究会
トラックバック(2) |
17日(日)にチャレンジ落語会の通し稽古。

歌鳳がやる「つる」は、どうも自分のイメージと実際に演じている内容が合っていない感じ。
まだまだ課題が多いと痛感します。
でももう1週間しかないから頑張るしかありません。

素人は自分の好きな噺を優先してやるから、つい、こういう基本的な噺をないがしろにしてしまいがちです。
ここでしっかり稽古をしておかないと、この先、進歩がありませんからね。

シッカリ頑張ります。

【2010/10/12 00:24】 | 落語研究会
トラックバック(0) |
駒込文化祭の「話の会」の1コーナーで、落語2席。

前半は3分間スピーチのお披露目があり、後半が我が落語研究会の出張口演。
しい朝さんと歌鳳の2名が出演

先ず、歌鳳が「代書屋」
権太楼師匠の録音を手本にして覚えた短くて笑いの多い噺。
ネタおろしでしたが、なんとかこなすことができました。

しい朝さんは流石の「蝦蟇の油」

しかも歌鳳が伸ばした時間をきっちり終演時間に合わせて頂きました。

いろいろお世話になります!!!

【2010/10/12 00:20】 | 落語研究会
トラックバック(0) |
10月3日は落研の例会。

今日はメインで指導して頂いているしい朝さん、最近お忙しいらしいくも助さんの二人がお休み。
なかなか全員が揃いません。

出席メンバーが一席ずつ披露。

「一目あがり」 まめこ
「初天神」 まるこ

女性二人は12月の発表会に向けての稽古

歌鳳は10日の駒込に向けて「代書屋」を浚いました。

代表の朝頼さんは西大泉に向けて「厩火事」
最近、寄席でもあまり聞かない噺ですが、文楽師匠の名演が思い出されます。
本当によくできた名作で、寄席でももっと聞きたいなぁと改めて思います。

【2010/10/12 00:03】 | 落語研究会
トラックバック(0) |
ブログ更新遅くなりました。

9月26日(日)は落研臨時例会でした。
何時もの勤労福祉会館ではなく、大泉学園地区区民館で、午後13:30から夕方17:00までです。

12月に予定されている「落研主催の落語会」の為に、
まめこさんが「一目あがり」を復讐(さら)う。
掛け軸の文句は言い換えが利かない為、キチンと覚えなければいけない。
難しい噺ですが、結構、出来上がってます。
素晴らしいです。

歌鳳は10月17日の「チャレンジ落語会」に向けて「つる」の稽古。
時間の制約もあり、顧客の年齢層を考えてもっとゆっくり、はっきり喋る様に厳しい指導を受ける。
まだまだ修行が足りません。
こういう前座噺の方がむしろ力不足を実感しますね。

15:00過ぎにチャレンジで競演する福治師匠が参加してくれました。

その為、もう一度「つる」を見てもらう。
歌鳳は高座で動きすぎるそうです。なるほど!言われると思い当たります。

最後は朝頼さんの「風呂敷」を聞いてもらってお開き。

プロの方に聞いてもらうのは緊張しますね。

はねた後、福治さんとしい朝さんと近くの居酒屋で少しお喋り。

裏話もいろいろ聞けて楽しい時を過ごしました。


【2010/10/03 19:56】 | 落語研究会
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。