FC2ブログ
素人落語家としての活躍と、こよなく愛するあさみちゆきを追っかけレポート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ更新遅くなりました。

9月26日(日)は落研臨時例会でした。
何時もの勤労福祉会館ではなく、大泉学園地区区民館で、午後13:30から夕方17:00までです。

12月に予定されている「落研主催の落語会」の為に、
まめこさんが「一目あがり」を復讐(さら)う。
掛け軸の文句は言い換えが利かない為、キチンと覚えなければいけない。
難しい噺ですが、結構、出来上がってます。
素晴らしいです。

歌鳳は10月17日の「チャレンジ落語会」に向けて「つる」の稽古。
時間の制約もあり、顧客の年齢層を考えてもっとゆっくり、はっきり喋る様に厳しい指導を受ける。
まだまだ修行が足りません。
こういう前座噺の方がむしろ力不足を実感しますね。

15:00過ぎにチャレンジで競演する福治師匠が参加してくれました。

その為、もう一度「つる」を見てもらう。
歌鳳は高座で動きすぎるそうです。なるほど!言われると思い当たります。

最後は朝頼さんの「風呂敷」を聞いてもらってお開き。

プロの方に聞いてもらうのは緊張しますね。

はねた後、福治さんとしい朝さんと近くの居酒屋で少しお喋り。

裏話もいろいろ聞けて楽しい時を過ごしました。

スポンサーサイト

【2010/10/03 19:56】 | 落語研究会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。