FC2ブログ
素人落語家としての活躍と、こよなく愛するあさみちゆきを追っかけレポート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語研究会の稽古が12時に終わり、バスとJR中央線と、又、バスを乗り継いで「三鷹市芸術文化センター」に一目散。
「たんぽぽチャリティコンサート」のあさみちゆきのコンサートを目指しました。

1時の開演には少し遅れましたが、まだ主催者の方の挨拶の途中でしたので、まぁ、セーフといったところ。

これは多摩たんぽぽ介護センターが主催するチャリティコンサートで、介護を受けているお年寄りが中心となって、音楽を発表する催しで、ちゆきさんの参加は今年で3度目だそうです。

一部のお年寄り達の合奏と合唱の後、二部としてちゆきさん登場です。

たんぽぽ介護センターの法被を着て、カラオケとギターで

「夜桜蝶々」
「青春のわすれ物」
「ジーザス小父さん」
「井の頭公園」(合唱)
「青春のたまり場」
「鮨屋で・・・」
「黄昏シネマ」
 そして「ふるさと」(合唱)

やはりちゆきさんのステージは素晴らしい。

勿論井の頭公園は好きなのだけど、こういうステージで溌剌と歌うちゆきさんは素敵だね。

ちゆきさん初見らしい隣の席のオバサン(失礼!)3人組は歌を聴きながら色々メモりだし、「次の井の頭公園はいつ?何時」と、熱心に聞いていました。

確実に新しいファンがふえますね。 
スポンサーサイト

【2010/09/13 00:54】 | あさみちゆき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。